• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

夏合宿2012  


 先日、兵庫県三田市のザ・フェザンツにおいて、OVER40ラグビーチーム・京都ブレイザーズの夏合宿2012が行われ、参加いたしました。恒例の50mタイムトライアルの今年の結果は8.3秒。50m×2本走れたことでお許しください。来年は7秒台を目指します。  
 2日目は早朝から合宿所の横に聳え立つ標高524mの羽束山をトレイルランし、午後、気温35℃という灼熱の日差しの下、三田酔惑RFCさんと練習試合を行い、締めました。白パン(40歳代)での合宿も今年で最後、来年はいよいよ紺パンです。

JUGEMテーマ:地域/ローカル
女子ラグビー01

女子ラグビー01

 女子ラグビーが盛り上がってきた。
 先日、ラグビーフットボール協会の会議があり、京都・宝ヶ池競技場に行くと、会議室の外のグランドで女子ラグビーの試合が行われていました。日本に女子ラグビーチームがあり、世界ではワールドカップが行われている事は知っていましたが、実際に見るのは私も初めて。中学生と高校生の7人制(通常は15人制)の試合を観たのですが、しっかりラグビーしていました。当然ながらスクラムも組み、タックルもしていました。2016年のオリンピックの正式競技として決定したこともあり、現在、全国でトライアウト等を行い、優秀な人材の発掘に躍起になっているようです。ラグビーは言わずと知れた、怪我の多いスポーツ。靭帯損傷や骨折は最たるものだが、顔の切り傷や擦り傷は日常茶飯事。お嫁に行けるのか、こちらの方が心配になってしまいます。がんばれ、ラガーウイメン!!










 

JUGEMテーマ:地域/ローカル
2010ゴールデンカップ
2010ゴールデンカップ

丹波の黒豆
丹波の黒豆

 10月23日、24日の二日間、兵庫県三田市にて、OVER40のラグビー大会である2010ゴールデンカップ(通称:黒豆カップ)が行われました。私も京都ブレイザーズの一員として、7試合フル出場してきました。今年は各チーム共、当りが激しく、チームメートの3人が一日目に骨折(鎖骨、肋軟骨、指)をし、2日目メンバーが足らなくなる異常事態。私もこれまでに味わったことのない全身筋肉痛や打撲痛に見舞われました。10月17日に47歳になったことを考えると、これが年をとったということなのでしょうか。それでも、2日間ラグビーを満喫して、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。今年は会場で売られていた黒豆の出来も素晴らしく、大きくて甘いお豆さんでした。主催である三田酔惑RFCの皆様に感謝です。














 

 ボーリング

 先週、クライアントのHさんと食事をすることになり、1次会で、Hさんが最近ボーリングにはまっているという話題になり、2次会でラウンジに行った後、3次会にてボーリングで勝負することになった。私も小学校時代にボーリング番組に出演したり、2,3年前にも元阪神タイガースのランディ・バースを企業キャラクターに使っているユニットバスメーカー・日ポリ化工主催の「バースと楽しむボーリング大会・京都編」で団体戦ながら優勝に一役買うなど、ゴルフほど下手ではないため、受けてたつことにした。結果は、写真のようなスコアが2回ほど出てしまい、クライアントに対してたいへん失礼なことをしてしまった。実は、写真のスコアは自己新記録。このような結果が出た原因は、ひとつはお酒を飲んでやったこと、もうひとつは筋トレの成果だと考えられる。ボーリングは精神状態が大きく左右するスポーツなので、お酒を飲んだことにより、あまり神経質にならず、スペアをとれ、そしてダンベルによる筋トレで腕力がついて、ストライクがとれた。ボーリングをやる際は元阪急のピッチャーではないが、少しお酒を引っ掛けてから始めるというのがよいスコアを出すコツかもしれない。

2010合宿2010合宿バーベキュー

 私が所属しているシニアラグビーフットボールクラブ・京都ブレイザーズの合宿2010夏が8月28日、29日、兵庫県三田市にあるザ・フェザンツにて行われました。8月も終わりと言うのに35℃近い灼熱の太陽の下、1日目は約3時間パス回し中心の練習、2日目は山登りに始まり、スクラムにタックルと約2時間の練習。恒例の50m走タイム測定では8.33秒という小学生並みのタイムに愕然。1日目の練習後は秋を感じる風に吹かれながらグラウンド横のテラスでビールにバーベキュー。今年も最高の時を過ごすことができました。毎回合宿所として利用させていただいているザ・フェザンツは、伊丹市の保養所「伊丹山荘」を指定管理者制度によりNPO法人三田ラグビーフットボールクラブ(三田RFC)が運営している宿泊施設であり、廻りには、三田RFCのコーチ陣が子供たちのために泥まみれになって整備した美しい芝生のグラウンドをはじめ、テニスコート、体育館、キャンプ場、山、川とあらゆるものが揃っており、ラグビーに限らず、様々の活動の拠点として最適です。茅葺の民家や田んぼ、葦に囲まれた風景は、まさに里山の風情です。皆さん、是非一度、訪れてみてください。




 

神鋼VSサントリー
ホームズスタジアム神戸で行われたラグビー・トップリーグ 神戸製鋼VSサントリー を観戦。両チームにとって優勝をめざす意味で重要な試合であったが、サントリーがバックスの自力の差を見せ、31-14にて快勝。神戸製鋼も徹底したハイパント攻撃で挑んだが、2トライとるのが精一杯。それにしても、神鋼のNo.8伊藤剛臣36歳は良く走る。今日もサントリーのバックスを抜いてのトライ。見事。このイメージを頭に入れつつ、明日は自分もラグビーの試合。神戸製鋼灘浜グランドであります。人工芝のグランドで試合を行うのは初めて。今年最後の試合ですし、頑張りたいですね。


 ラグビー・トップリーグ第2節神戸製鋼コベルコ・スティーラーズVSクボタ・スピアーズ戦を観に神戸ウイングスタジアムに行ってきました。球技専用グランドであるためトラックがなく、写真のような距離感でプレーが見え、ぶつかり合う音も聞こえてくるので、迫力満点。
 ここ数年、ラグビー人気が凋落していますが、観戦してみると、ぶつかり合いやスピード感など、サッカー、野球より断然面白いと思います。例えて言うと、関西で盛り上がっているだんじり祭りや喧嘩祭りを観て、血が騒ぐ感じ。自分に絶対出来そうにないことを見る楽しさ。それと、神戸製鋼のマスコットガールの2人はびっくりするぐらいかわいかった。これからはラグビーのシーズン、一度試しに観戦してみて。花園もよいが、神戸ウイングスタジアムはなかなか雰囲気が良かったです。ピッチと同じ高さにあるレストランもあり、食事をしながら観戦もできるみたい。次回は12月15日(金)19:00〜


モールの練習
紫叡RFC。Blazersという年齢40歳前後のメンバーで構成されたらラグビークラブで汗を流しています。大阪の住之江公園グランドもしくは京都工芸繊維大学グランドにて月一回程度練習を行い、試合も年間4〜5試合こなしています。メンバーは25人程度いるのですが、みんな仕事盛りな年齢で、なかなか集まりません。メンバーを募集していますので、興味のある方は是非一度ホームページを覗いてみてください。初心者の方も大歓迎です。練習後のビールは最高です。

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.