• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

46チェアー  45チェアー



 自邸


 先日、京都にある家具ショップ・螢▲襯さんで行われたデンマークの建築家フィン・ユールの家具展と東海大学教授で椅子研究家の織田憲嗣氏の講演会に顔を出してきました。偶然にも今年の5月にデンマークを旅行し、フィン・ユールの自邸を見学してきたばかりであるため、たいへん興味の湧く企画でした。フィン・ユールが建築家であることから、当時のデンマーク家具デザイナーとしては異端の存在であり、デザインにおいても、当時はあまり評価されていなかった状況から、今日、家具マニアが最後に辿りつく椅子といわれるくらいそのデザインが世界的に評価されるようになったことは、やはり彼が建築家であったことに起因するのではないかと感じました。家具は決して家具単体で存在するのではなく、それが置かれる空間とコラボするものであり、それらをコーディネートできるチャンスは建築家の方が多いといえるからです。フィン・ユールの家具が美しく、価格が高いという理由が、建築家ならではの複雑な構造と難しい納まりにあるということも、今回の展示で納得できました。
JUGEMテーマ:アート・デザイン

  • 2013.07.08 Monday 11:06
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://sekii-ad.jugem.jp/trackback/149
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.