• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:アート・デザイン
兵庫県立芸術文化センター
友人のH氏に誘われ、阪急西宮北口駅に直結している兵庫県立芸術文化センター東京バレエ団《ベジャール・ガラ》を観に行ってきました。20世紀を代表するバレエの振付師モーリス・ベジャールを追悼する公演で、100年に一人のスーパーバレリーナと称されるシルヴィ・ギエムが2005年以来封印していた『ボレロ』を特別に演じるということで、2000人収容の大ホールも満員でした。ボレロのシンプルな旋律にあわせ、真っ赤な演台1つというシンプルな舞台構成の中、研ぎ澄まされた肉体が舞う、究極の美。素晴らしい。鳥肌が立ちました。鍛え上げられた肉体が表現する美の余韻に浸りながら、近くのアイリッシュバーで、ビールとフライドポテトにむさぼりつく醜い肉体の中年二人、でした。

  • 2013.07.08 Monday 21:46
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.