• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:アート・デザイン
庄内箪笥
 昨年、ラグビーの試合で松山に行った時のこと、松山城ロープウェイ乗場前にある夢萌一(ゆめもいち) という骨董品屋さんの店先に庄内箪笥(たんす)が並んでおり、写真の箪笥をつい衝動買いしてしまいました。正直言いまして、庄内箪笥というものの存在を知らなかったため、こんな素敵な特産品があったことに感動し、庄内への思い入れが更に深くなった次第です。庄内箪笥は用途的には船箪笥と呼ばれる類のものであり、明治から大正にかけて船乗りが貴重品入れとして用いた家具だそうです。写真の家具の材質は桐で、黒漆と木地仕上のコントラスト、金物の意匠がお洒落だと思いませんか。モダンな部屋にでも調和すると思います。鍵も付いており、ちゃんと掛かりますので、祇園事務所の書類入れとして使用しています。

  • 2013.07.08 Monday 20:59
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.