• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 温習会ゲート
温習会2010

花見小路
祇園・花見小路

 9月も半ば、暑さも少し和らぎ、秋の兆しが感じられるようになりました。事務所のある祇園・花見小路にも秋の恒例である温習会の看板ゲートが建ちました。温習会というのは祇園甲部歌舞会主催の京舞井上流の発表会で、毎年10月1日〜6日の一週間行われています。なぜか私の事務所にこの看板ゲートの構造計算と確認申請業務の依頼があり、地元貢献の意味で、携わらせて頂いています。ところで、花見小路を歩いていつも思うのは、何とも空が広く、美しいこと。上の写真でもわかるように、空がくっきり浮かび上がることにより、同時に町並みも浮かび上がっている。空が広い理由は高い建物がないことであるが、空が美しい理由は電線の地中埋設化である。私たちは複雑に絡まりあう電線を見慣れてしまっているが、意識して電線を見ると、その猥雑さに気づく。京都をはじめ、各自治体では景観条例というもので、建物の高さ制限やセットバックにより、空を広く見せるための様々な規制を設けているが、電線や電柱を無くし、空を美しく見せるための努力こそ重要だと思うのだが。(上の写真で、看板ゲートの前にぶら下がる電線はかなり目障り)



  • 2013.07.08 Monday 20:40
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.