• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

紫織庵外観紫織庵外観

蛭環電極蛭環電極  



 事務所のイベントとして行われた京町家見学会第二弾。京都市中京区新町通六角上ルにあります紫織庵にお邪魔しました。この建物は「大塀造り」といわれる京都の代表的な形式で、和室部分と洋館が巧み組み合わされています。洋館部分は、武田五一先生の設計です。現在は、京の襦袢&町家美術館として、一般公開されており、食事会などのイベントも行われているようです。派手さはありませんが、四方柾の柱や鎌倉塗の腰壁など、贅を尽くした材料と作り手のセンスに同行した棟梁も関心しきりでした。
 写真の照明器具は、蛭環電極と云われるらしく、天井に設置された蛭環(蛭の形をした、茶釜を吊る釘)に引掛ければ、通電するしくみになっており、現在は安全上、使用されない傾向にあるようです。

大雲寺・祇園閣 大雲院・祇園閣  

 先日、大学時代の恩師の還暦お祝いということで、久しぶりに祇園で飲み歩きました。一軒目の料理屋さんに到着すると、築地本願寺でも有名な伊東忠太氏設計の大雲寺・祇園閣が見えました。東京スカイツリーで塔(タワー)が注目されていますが、祇園閣も日本を代表する塔といえるのではないでしょうか。その日は三軒はしごで、あくる日の午後まで二日酔い。

長江家住宅 外観長江家住宅外観 イル・ピアノイル・ピアノ外観


 京町家見学の2軒目は、京都市下京区船鉾町にある長江家住宅。慶応4年に北棟が再建され、明治40年に表屋造り の形式で南棟が増築されました。今回、京の夏の旅・文化財特別公開において、初めて南棟すべてが公開されることになりました。秦家住宅は薬屋さんということもあり、看板屋根や廊下の欄干などに多少の意匠的主張(艶)が感じられたのに対し、長江家住宅は過剰な意匠を排した典型的な京町家の美意識が感じられました。
 2軒の見学を終え、お腹がすいたので、御所東にあるイタリアンレストランのイル・ピアノにてランチ。店舗は伝統工法により建てられた新築木造建物であり、京町家の技術を生かした建築といえます。

JUGEMテーマ:地域/ローカル


 秦家住宅看板
秦家住宅 看板

秦家住宅庭
秦家住宅 奥庭

たいへんご無沙汰しております。一年以上ぶりのブログ更新となってしまいました。頑張って投稿していきます。

先日、事務所のスタッフ、大工さんと一緒に京町家の見学に行ってきました。
一軒目は、京都市下京区油小路通仏光寺下ルにあります秦家住宅


。薬屋さんとして明治初期に建てられた「表屋造り」といわれる職住一体型式の京町家であり、現在も住まいとして、御子孫により大切に守られています。生活の場として利用されているため、生き生きとした空気感を感じることができました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
 旧厚生年金会館大阪
 
 大阪市西区新町で共同住宅の計画があり、桜が満開の頃、計画敷地周辺を散策しました。この辺りは私が約20年前に勤めていた設計事務所があった懐かしい場所。写真の旧大阪厚生年金会館にも、コンサートではなく、よく昼食に訪れたものです。厚生年金会館の民間売却の流れの中、存続が危ぶまれましたが、署名活動により、36億円で落札したオリックス不動産により、存続が決まり、現在、耐震および空調の改修工事を行っていました。外壁は釉薬のかかった大判タイル(というよりも焼きもの)をコンクリート打込み工法により施工されており、てっきり前川國男氏の設計と思いきや、正しくは久米設計の作品。良き時代を象徴する建物が存続することは素晴らしいことです。今年からオリックス・バッファローズを応援しよう。




JUGEMテーマ:地域/ローカル
八幡浜市立日土小学校・図書室ベランダ八幡浜市立日土小学校・廊下八幡浜市立日土小学校・図書室

 久しぶりの投稿です。申し訳ありません。
 先日、愛媛県八幡浜市にある八幡浜市立日土(ひづち)小学校の春の見学会に参加してきました。この小学校は当時、八幡浜市職員であった建築家・松村正恒氏によって設計され、昭和33年に完成した建物で、老朽化等による建て替えの要望がPTAを中心に多い中、docomomo/japan20選に選定されたことをきっかけに、保存運動が起り、その結果、保存改修という形で奇跡的に生き残りました。戦後の建物では初の国の重要文化財を目指している。
 四国の西の端、みかん山に囲まれたわずかな平地に建つ木造の小学校は、全体をカーテンウォール形式の細い枠の木製建具にて覆われ、外観はモダンに、内部は明るく開放的な造りとなっている。   教室と廊下の間の光庭は、教室の明るさを均一に保ち、子供たちの平等性への配慮を感じる。その光庭により、廊下も居心地の良い空間となっており、現在のオープンスクールを予見させる。建物の裏を流れる川に張り出している2階の木製デッキは、図書館に附属しており、川風を感じながら本が読んだらどんなに心地よいことか。(残念ながら現段階ではそのような使い方は禁じられているようだ。)
 建築に携わるものとして、このような素晴らしい建築を残していただけることに心から感謝いたします。




JUGEMテーマ:地域/ローカル
 龍吟庵・無の庭
 無の庭
龍吟庵・龍の庭
 龍の庭
龍吟庵・不離の庭
 不離の庭

 秋の特別拝観ということで、東福寺塔頭の一つである龍吟庵が開放されていることを知り、紅葉狩りを兼ねて、行ってきました。建物の方丈は室町時代初期作の現存最古の方丈建築で国宝。庭は前にご紹介した作庭家・重森三玲氏の代表作。最古の方丈建築とモダンで抽象的な庭園との対比、無と無から生まれた龍の動きとの対比、境内の石庭と塀外の紅葉や緑との対比等、様々なコントラストによる調和が楽しめました。




JUGEMテーマ:アート・デザイン
 金沢21世紀美術館
外が暑いのでみんな涼んでいる。
建築と音のアンサンブル
展示室において演奏という展示作品
井上道義氏作曲中
指揮者・井上道義氏の作曲活動も展示作品

 嫁がどこかに連れて行けとうるさいので、車で片道3時間弱かけて日帰りで金沢に行ってきました。金沢には数回訪れているので、今回の目的は、金沢21世紀美術館ジャルダン・ポール・ボキューズ金沢・広坂

 この美術館は、
設計者である妹島和世+西島立衛/SANAAがこの度建築界のノーベル賞とも云われる2010プリッカー賞を受賞するにおいて、この作品が高く評価されたことをはじめ、建築界において、かなり評価が高い。それに公立の美術館の中で入場者数が群を抜くほど市民にも人気があるらしい。もっと早く見たいと思っていたのですが、この度やっと見ることが出来ました。『まちに開かれた公園のような美術館』というコンセプトどおり、様々な形やボリュームの展示室を気軽に立ち寄れる空間構成になっています。当日は、設計者のプリッカー賞受賞祝いとして、「建築と音のアンサンブル」というイベントが行われており、各展示室で指揮者・井上道義氏率いるオーケストラ・アンサンブル金沢の演奏が展示されていました。今回のイベントも無料開放であることや、ジェームス・タレルをはじめとする現代美術家のインスタレーションも無料開放ゾーンにあることなどから、市民が気軽にアートと触れることができる環境を作ろうとする運営者の強い意思を感じました。

 フレンチレストラン ジャルダン・ポール・ボキューズ金沢・広坂については次回。



重森三玲庭園美術館・書院重森三玲庭園美術館・茶室
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 うだる様な暑さの中、京都市左京区の吉田神社界隈にある重森三玲庭園美術館に行ってきました。東福寺方丈庭園や松尾大社庭園などで有名な昭和を代表する作庭家・重森三玲氏の旧宅であり、庭だけではなく、御茶室も自ら設計されており、どっぷりと三玲の世界に浸ることができました。波をモチーフとした襖紙や鋳鉄の取手、長押部分の陶器の釘隠し、曲げ木の照明器具など、庭と同様、モダンなデザインが見事でした。なんとエアコンまで組み込まれていました。建物の傷みや土塀の傷が少し気になりましたが、京都を代表する小宇宙に違いありません。






 

藤沢周平記念館
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 5月のことですが、身内に不幸があり、久々に山形県庄内に行く事になったため、4月末にオープンしたばかりの鶴岡市立藤沢周平記念館を訪れることができた。鶴ヶ岡城のあった鶴岡公園内の緑豊かな環境の中、槙事務所出身の高谷時彦氏設計のシャープなデザインの記念館を発見。藤沢周平ファンの私はわくわくしながら入場。展示では、藤沢周平のひととなりや故郷・庄内への熱い思いを改めて知り、たいへん興味深かった。先日逝去された井上ひさし山形県出身であり、藤沢周平と交流があったということも紹介されていた。周囲の環境が良いだけに、鑑賞後、余韻に浸れるロビーなりカフェがないのが残念。司馬遼太郎に匹敵するほど、藤沢周平ファンは多いだけに、この施設が観光の目玉として、庄内が賑わうことは喜ばしいことだ。




 

<<new | 2 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.