• 2013.07.08 Monday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:地域/ローカル
 NKエージェントビル
NKエージェントビル

庄内映画村資料館
庄内映画村資料館

 映画の町として盛り上がっている山形県庄内地方。庄内映画村株式会社の資料館に『おくりびと』で受賞したオスカー像が凱旋展示されているとのことで、見に行くことにしました。資料館は国史跡指定の「松ヶ岡開墾場」の蚕室を再活用した建物で、映画資料館としてもちろんおもしろいが、建物だけでも十分興味深い。雑貨ショップや喫茶室としても利用され始め、今後さらに内容が充実していきそうな感じ。国史跡をこのような形でリノベーションしている例はまれではないだろうか。
 ミーハーながら『おくりびと』で出てくる葬儀屋さんの事務所・NKエージェントのビルもついでに見てきましたが、もとは割烹のお店だったらしい。
 尾道や紹介した常滑同様、映画のロケ地として、廃れつつある町並みや建物が再び脚光を浴び、新たな命が吹き込まれる。このような動きは、消えつつある貴重な建物を保存・再生する一つの手法となり得るのではないか。







JUGEMテーマ:地域/ローカル
土管坂

常滑

渥美半島・伊良湖岬からカーフェリーで知多半島に渡り、やきものの町・常滑(とこなめ)を訪れました。実は常滑はこれで3度目で、前回訪れたの10年以上前になる。前回はタイルメーカー・INAXの工場があり、製品検査のため訪れたのであるが、プライベートでは初めて。10年前とあまり変わらず、昭和の香りが漂う寂れた町並みであるが、そこに当時はいなかった若手の陶芸家のアトリエや飲食店が集まり、町おこしがなされている。現在上映中の浦沢直樹原作の映画『20世紀少年』のロケ地となったそうで、昭和の風景として映像化されたようだ。中部国際空港セントレアの玄関口にあたることもあり、今後町並みがどのように変化していくのか楽しみです。大阪・京都から新名神を使えば十分日帰りで行けます。




JUGEMテーマ:地域/ローカル
 西京極

 Jリーグ2009がいよいよ開幕し、少し応援している地元の京都サンガFCも3月8日、ホーム西京極にて初戦を迎えました。昨日行われたラグビーの試合にて不完全燃焼に終わった鬱憤を晴らそうと、気合を入れて観に行ったのですが、柳沢、シジクレーら主戦が先発からはずれ、もう一つ盛り上がりに欠ける試合。春の陽気もあり、途中で眠気が襲ってくる始末。しかし、逆に言うと、ディフェンスラインが昨年よりかなりしっかりし、安心して見ていられるということか。結果は昨日のラグビーの試合同様、完封勝ちで、結果だけ見ると申し分ないのですが、何か煮え切らない週末でした。

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.